上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
週末、いつものようにレッスン。
暑くなってきたので、3時半から開始。
グランドに到着して、
今日レッスンを受ける、友太ん以外、放牧。
トイレにそれぞれ散っていきました。



グランド端っこの方の
クローバー群から帰ってくる、
華鈴ぴっぴの足がおかしい。

前足がつけなくて、
ぴょこ、ぴょこ。
骨折?
一人だったから、誰かと激突とか
もみれあったとかではないし、
悲鳴もしてないから、捻挫?

抱き上げて足を触ったけど、
痛がる様子はない。

先生と、一緒にレッスンする
ミントママとハリーパパが心配して
見てくれるけど、原因わからず。
どうも右前足裏を地面につかないように歩く。


足の裏を何度見ても、
傷はないし、
まむしなどの重篤なものではなさそう。
クローバー群に行ってみると、
みつばちらしきものが1匹飛び立った。
みつばち踏んだ???


心配ではあったけど、
友太んのレッスン開始。

1回走り、
華鈴ぴっぴのケージをのぞくと、
やっぱり右前足を浮かせてる。

2回目を走り、
待ち時間にケージから出して、触ってみると
なんだか少しパットが熱っぽい気がする。


毒虫にさされたりしていたら、
小さいジャックにはきつい。
レッスンは中断を決めて、
かかりつけ医に行くことに。

30分ほど経過はしているから、
強い毒ではないとは思うけど、
アナキュラシーショックとか起こしても、
とりあえず、病院に向かっていれば
どうにかなるし。

車の中では、
すこしだけパットを舐めていましたが、
すぅすぅ、寝始めました。

病院に到着。
ミント君と同じ病院なので、
ミントママが連絡を入れてくれてました。

病院につくと、少し足はつき始めました。
先生に肉眼で診てもらうけど、
「?」
看護師さんは「特に何もないですね~」
拡大鏡で見てくれた先生。
ピンセットで抜いたのは、蜂の針。
細い、小さい針。
「みつばちですね。」

 
華鈴ぴっぴ、痛かったね~
よかったね~針がとれて。
とれないと化膿して、
いつかは治るけど、痛いよね。


華鈴ぴっぴがしゃべれて、
「クローバーの上を歩いたら
 ちかっとして、みつばちさんがいたの」
「痛いの、ずきずきしてきたの」
とか言ってくれたらいいのに。


わんこは話せないから、もどかしいし、
よくよく注意していないと、
どんな様子なのかわからない。
気をつけてあげないとね。


念のため、アレルギーを抑える注射を
してもらったから、
少し安静にと言われて帰宅。


家に帰ったらとても元気で
食欲もあったので、
ごはん食べた後に、おまけ。

じゃああ~ん!!!
宮崎牛ステーキ。

   kega.jpg


私、どちらかというと
野菜が好きで、肉はたまに食べると
満足なんですが、
仕事帰りに夕方閉店間際、
わんこのおやつ用のささみやすなずりを
買いに行くと、
「今日は焼き肉はどう?」
「これ、千円でいいよ」
めったに食べられないと思うと、
つい、買っちゃうんですよぉ。


   kega2.jpg


安心したし、
レッスン2走で終わった友太んも
みんなで食べようね。

   kega3.jpg



華鈴ぴっぴ、あっという間に完食。
 

   kega5.jpg



私は久しぶりに飲もう!

豆腐の燻製、完熟トマトのサラダ。


kega4.jpg




一時はどうなることかと
思ったけど、
よかったぁ~

クローバーのまわりでは
みつばちさんが働いているので、
みなさんもご注意ください。





↓ここをプチッと押してくださいね
 にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.06.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karin0331.blog28.fc2.com/tb.php/285-5d287c78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。