上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
第2音戸大橋 大ブロック海上一括架設。
通常、橋は両側から造っていくそうで、
このたびのように、ぽんっと乗せるのは珍しいそうで、
一生に一度、見られるかどうか。

重さの単位もぴんとこない人で、
(1tって象くらい?って感じ)
建設も土木もまったくうとくて、
何がすごいかあまりよくわからぬまま、
せっかくのチャンスなので、見物に行きました。

午前3時過ぎに、見物スポットへ。
前泊の人もいたのか、
10数台の車がすでに止まっていました。



運ぶ橋の重さは約3500t。
長さ192m。
大型海上クレーン船「武蔵」3700t吊で
架設します。


5時過ぎ、明るくなってきました。


昨日には、近くの港で造った架橋を台船に乗せ、
音戸の瀬戸に運んできていました。
「武蔵」でつり上げ、
3隻の船で調整しながら、ひっぱり、
運んでいます。


  CA3A0630.jpg



  CA3A0631.jpg



  CA3A0635.jpg


ほぼ、定位置に。
後は調整しながら、ゆっくりゆっくり降ろしていきました。


  CA3A0641.jpg



目の前で展開されることが、
おもちゃのように船や橋が動いているように感じ、
今ひとつ大きさの実感がなかったのですが、
近くで見、実際橋が開通すると
改めて、すごさを感じるのだろうなぁ~



↓ここをプチッと押してくださいね
 にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011.04.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karin0331.blog28.fc2.com/tb.php/222-a3ed0b57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。