上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前日のアルコールで、ぐっすり眠れ、
朝4時過ぎ、太陽の「ぴ~ぴ~」という声で
目が覚めました。

もうすぐ出発しないと行けない時間。
ちょっと早いけど、起きて準備。
友太は待ってましたとばかり、サークルのシーツでトイレをすませましたが、
トイレをしない、華楓と太陽。
確認すると、ケージの中に敷いたシーツにちっち。
太陽は、ちっちでる~と鳴いていたんだね。
ごめんねぇ。

ふと気づくと、アラームが時間になっても鳴らない。
酔っぱらって、セット途中で操作を終わり、
セットしないまま寝てしまっていました。
太陽が鳴かなければ、延々と寝ていたかも・・・
太陽、偉いっ!ありがとう~


10分ほどで会場へ。
昨日と同じく車の列に並び、開門を待ちますが、
さすがFCI、車の数がどんどん増えていきます。
先に入ったしゅがぁ家が確保してくれた駐車スペースに車を止めて、
会場に椅子を運びますが、
場所もほぼいっぱい。
すごいなぁ~さすがFCIだぁ。


3度は午前にアジリティ、その後ジャンピング。
今日はちょっとバタバタしそうです。
とはいえ、またまた華鈴ぴっぴの出走は最後から4番目。
出走頭数は77頭。
前日、華鈴ぴっぴを早く準備し過ぎて、
集中を欠いたし、2日目なので少し遅めに準備することに。


アジリティコースは、そんなに1、2ドボンって感じではなさそう。
77頭も出走だから、時間短縮もあり、
失格しやすいコース?と思いきやそれほどでもなさそう~

しかし、実際始まってみると、結構失格が多い。
前半や中盤、トンネルやハードルがさりげなくトラップに。
華鈴ぴっぴが失格する気はしませんでしたが、
ハードル落下、特に途中のダブルハードルは危ないところ。
前回の徳島でミスした、タッチも跳ばしたくないし。


華鈴ぴっぴの順番が来ました。
少しフライング気味のスタートでしたが、
1本目のバー落下はなし、無事に4番目のAフレームに。
バックスイッチをしたので、スピードも押さえられ、
タッチはきちんと踏めました。

逆トンネルも無事、通過。
問題のダブルハードル。
やっぱり落としました。
ここんとこ、ダブルハードル練習してないし、
華鈴ぴっぴ、前のバーしか見ていません。
後で、かなやんに「ダブルの時はコマンドを言うよ」と
教えてもらい、ふむふむ、練習だね。

シーソー、ドッグウォークのタッチOK。
最後のトンネルに入って、あと2本。
トンネルに入った華鈴ぴっぴを見届けた途端、
一瞬、頭が真っ白になって、次はどこ?どこ?
思いっきり顔にでてたので、後で笑われました。
「コースわかんなくなったでしょ。わかりやすすぎ~」って。
どうにか思い出し、最後、ハードルを落とさないようにと
気にかけたところもクリアできました。


結果は77頭中30位。
標準タイム44秒のところ、タイムは45秒10、失敗1。
減点は5.10。
2度の時はよほどでない限り、タイムオーバーはなかったけど、
さすがに厳しいFCI。

タッチやスラのスピードアップが必要ね。
そして、今は結構押さえて走らないと
華鈴ぴっぴをコントロールできないけど、
華鈴ぴっぴがハイテンションでも走れるように、やってみるかな。
アジリティって、それぞれのペアで、それぞれ違った課題が
どこまで行ってもでてきて、結果、引退しない限りは終わりがない。
だから奥が深くて、みんなはまっちゃって、
遠いのにはるばる滋賀まで行っちゃうんだろうね(笑)


またまた、バタバタして殆どできなかった記念撮影。
だんご全員で並ぶとなると収集着かなくなるので、
一番似ている友太が代表で、華鈴ぴっぴの妹、
友太にとっては叔母にあたる、るぅねえたんと並んでパチリ。
グランドトレーニングチャンピオンのるぅねえたん。
友たんも頑張ろうね!


  CA3A0494001.jpg


5時頃ドラハを出発。
今回は前回と違って、大きな渋滞もなく、
スムーズに三木SAまで到着。
小野で事故渋滞となっていたので、
またまた、うじゃうジャックでドッグランで駆け回った後、
はるかパパとご飯を食べて出発。
渋滞は解消していたので、10時には帰宅できました。
渋滞がなかったから、今回、かなり楽でした。
また、行きたいなぁ。


↓ここをプチッと押してくださいね
 にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.11.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karin0331.blog28.fc2.com/tb.php/192-ca0d478e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。