上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は11月1日。わんわんわんの日。
風の誕生日です。
わんの日にちなみ、BS1で夜10時からわんこの番組があるみたいです。
みようっと。

昨日、健康塾に行ってきました。

koropapa健康塾に行き始めて半年になりますが、行く度に新しい情報が満杯。
しかも、復習もしてくださるんですが、できの悪い生徒の私アップロードファイル
免疫の話、マクロファージが、ウィルスが~ うぅ~ん
横文字、覚えられない~ガーンけど、
「理解できるまで、何度も何度も反復して聞くこと、
人に説明できるまでは理解できてない」というkoropapaやkoropapaの師匠のお言葉に
思いっきり甘えて、わかるまで聞かせていただくつもりです。
koropapa、今からもよろしくですっ顔文字1(背景黒用)

私が勝手に師匠と決めた、koropapaとの出会いは突然でした。
華鈴の妹しゅがぁママが、「食育セミナー行ってみない?」と
誘ってくれたのは昨年の11月。

風がまだ病気が判明していない時、3年ほど前から始めた手作り食。
本屋にある数少ない手作り食の本を片っ端から買って読んで、でも、
書いてあること様々だし、何を信じていいかわからない、
でも適当にやっていた。←適当を除しては、続きませんよぉ

2年前に風の腎臓病が発覚した時、かかりつけの動物病院の先生は
「僕は手作り食のことは勉強してないからわかりませんが、
色々勉強されてるみたいなので、このまま様子を見て行きましょう。
変化があれば療養食に変えればよいですし」と言ってくださった。
ドッグフードじゃないとダメ!!って怒る先生も多いと聞きます。
説明が長くなるのでここでは一言でしか言いませんが、とにかく凄く良い先生なんです。

色んな本を読んでいく中、特に心惹かれた先生がいました。
それが、須崎先生。
もしも、風が「もう助かりません、ガンです」と宣告を受けたら、
遠方なので診察は無理でも、須崎先生の手作り食を試そうと心に決めていました。


koropapaと出会って以降は、まるで何かに引かれたような半年間でした。


2008年 年末の食育セミナー参加。koropapaとの出会い
     ↓     
  12月 koropapa健康塾開催。受講。
     ↓
2009年1月 風の病状重篤。koropapaの薦めで須崎先生電話相談を受診
     ↓
  2月 koropapa診療所始動。須崎先生の訪問診療を受ける
     ↓
  4月 須崎先生の訪問診療 2回目受診。
     ↓
  4月30日 風他界
     ↓
  5月初旬 koropapaがアニマルコミュニケーションセミナーに参加
        風からのメッセージを受け取ってくださる


風は逝ってしまったけれど、わたしが今できることは全てできたと思います。
私が無理と思っていた須崎先生の受診をも可能にしてくれた koropapaに感謝です。


         koropapaのおうちは本がいっぱいでちゅ
         本棚の前にあるのが、バイオレゾナンスの機械でちゅ

         091031_1327~0001


あたちは背中に服を着てバイオレゾナンスの
トリートメントを受けまちゅ            気持ちよくて、寝てしまいまちた

091031_1254~0001   091031_1258~0001




















スポンサーサイト
2009.11.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karin0331.blog28.fc2.com/tb.php/17-d8fafdb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。