上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、須崎先生の診療日。
西洋医学ではない観点からの診察。
山口県、ころぱぱ診療所へ行ってきました。

明日は熊本アペックス競技会なので、
山口で診療後、熊本へ行き、温泉へはいって~などと
考えていましたが、いろいろバタバタしてしまっていたので、
熊本競技会は行かないことにして、
今週は診療ONLYに。
診療は1時間半の時間がとってありますので、
余裕があります。
いろいろ、聞きたいことがあれば、質問する時間も十分あります。

華鈴ぴっぴを診てもらいました。
以前は風が重い腎臓病だったので、
元気な華鈴ぴっぴは今まで、
診てもらったことはありませんでした。
元気な華鈴ぴっぴはどうしても後回し。

結果は良好。
よかった~
誕生日には血液検査をすることにしているので、
先日かかりつけの近くの病院で検査をしてもらった結果も
問題なしでしたから、心配なしです。

ここからは、目に見えない物が信じられない方は
少し夢物語が入っているとして、読んでください。

私は華鈴ぴっぴのストレスがとても心配でした。

風が病気の間、華鈴ぴっぴには
沢山我慢してもらいました。
4ヶ月アジリティの練習にも行けず、散歩だけ。
風の容体が悪いと、点滴に付き添ったりで、
華鈴ぴっぴと二人の時間は殆ど取れませんでした。

出産に関して、赤ちゃんを産むことについて、
華鈴ぴっぴに聞いてもらいました。
旦那さん候補は決めていましたが、
華鈴ぴっぴが嫌と言ったら、やめる気でいました。
「いいよ。ママが決めて」
これが華鈴ぴっぴの返事でした。

アニマルコミュニケーションは言葉ではなく、
感覚でつたわってくるそうです。
出産、赤ちゃんを産むということが本当に理解できているかどうかは
わかりません、と言われました。

お泊まりに行き、妊娠し無事予定日を迎えましたが、
出産は難産で、帝王切開。
1週間は夜中もトイレ通いしていたし、
慣れない授乳と重なり、かなり身体的にもつらかったはずです。

そして、太陽と友太をうちの子にすると決めるとき。
太陽と友太の気持ちを考えると、
いつまでも行き先が決まらず、うちの子でも無いという状態での
生活はできる限り短くしてあげたいと思っていました。
性格的にも難しいところがある子達。
絶対に、宙ぶらりんの状態がよい影響を与えるはずがない。

でも、3人も増えると、一人に対しての時間は4分の1に減ります。
風がいて2番目だった華鈴ぴっぴ。
自分の子ではあるけれど、華鈴ぴっぴはどう思っているのだろうかと。

聞いてもらうと、華鈴ぴっぴの返事は
「子ども達はかわいいけど、大変よ。
 ママ、大丈夫?」でした。
うん、私は大丈夫。がんばれるよ。

私にとって、実際の子育てはほんとうに時間に追われ、
心配がつきず。
太陽と友太が調子が悪くなり、
私も精神的に追い込まれてしまったり。
がんばっても、1日は24時間以上にはなりません。
夜起こされて、寝られなかったり、忙しい忙しい。

華鈴ぴっぴと二人きりの時間が取れない、
そんな生活にストレスがたまっているのではないかと
心配でしたが、心配ないとのことで、
不安はふきとびました。

友太も診療に同席しましたが、
血液検査の結果から見ても、大丈夫とのこと。
近くの先生にも、診てもらっています。
先日、整体の先生にも診ていただき、
骨に異常なく、太陽も友太も大丈夫と言ってもらいました。

これだけ、いろんな観点からみてもらって、
本当に安心しました。

今日は祝杯!
カクテルカシスオレンジを一缶飲んで、すでに酔っぱらいです

     走れるようになったでちゅ。
     運動していけば大丈夫って言われたでちゅ。by友太

  CA3A0242.jpg


    サービスエリアでお散歩デビューしたでちゅ。
     怖くて歩けなくて固まっていたでちゅ。えへっ! by太陽
   
 CA3A0247.jpg



↓ここをプチッと押してくださいね
 にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karin0331.blog28.fc2.com/tb.php/127-efa1d551
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。