上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一時は全く立てなくなっていた太陽と友太。
まだ完全にはよくなっていませんが、
立てるようになり、歩けるようになりました。
回復のきざしは、先に立てなくなった太陽の方が早かったのですが、
ここ、何日かの友太の回復はめざましく、
運動神経のよさも手伝ってか、友太は小走りするまでに回復しました。
  
  CA3A0215.jpg
 

先日、病院へ行ったのですが、
西洋医学的には原因は?です。
レントゲンや触診では、どこも悪いところはないからと
先生も首をかしげられていました。

今まで、ぴょんぴょんしていた2頭が
同じ症状で、同じように立てなくなったケースは
見たことがないそうです。
「徐々に回復しているので、心配はいらないと思います」
ということでした。

先生は、わからないことはわからないとおっしゃいます。
原因がわからないのに、「ヘルニアでしょう」などとはおっしゃらない
先生はほんとうに信用できる良い先生です。

西洋医学には限界がありますから、
原因がわからないことは当然だと思いますから、
心配は心配ですが、深刻には考えていません。
別の面では原因が見えているようですので。

これから、徐々に運動させて、
筋力をつけていくこと~
早く良くなって欲しいけど、あせらずに見守っていきたいと思います。


   CA3A0216.jpg


明日、夜に山口の競技会へ出発しまぁす!


↓ここをプチッと押してくださいね
 にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.03.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karin0331.blog28.fc2.com/tb.php/120-9fa3ced8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。