上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
だんごちゃん達が走れるようになってすぐ、
みんなで遊んでいて、急に歩かなくなり、慌てて病院へ直行した友太。
そのときは、病院へ行ったらとことこ歩き出して、
なぁんだ~良かったぁ。
先生も「一時的に痛かったんだよね~」と。
しかし、昨日、昼過ぎにケージの中で急に後ろ足をつかなくなりました。
見ていなかったので、どうなったのか状況はわかりませんが、
クッションベッドから降りたときに、痛めたのか~

以前にも病院へ行かずに、
しばらく様子を見ていたら、翌日治ったので(そのときは前足)
昨日は日曜日で病院も昼から休診だったし、
様子を見ていました。

が、一向によくなる気配がありません。
あんなにうるさい友太が、ご飯の時もぎゃんぎゃん鳴かない。
ケージから出しても、いつもなら強気なのに、
太陽につんされて、「ひゃん」
華鈴ぴっぴが鼻でつつくと、ぱたんと転げます。
後ろの右足に力が入っていないようです。

段差の少ないエブリーベッドにしてみたけど、
ちゃんとシーツでできるはずのちっちが、
間に合わないのか、ベッドに~。
ちっちを失敗したことがショックなのか、
体が思うようにならないのが情けないのか、
しょぼ~んとして、借りてきた猫のよう。
普段一番うるさくて、要求ぼえがひどい友太ですが、
ここまで静かだと、だいぶ心配

夜はさらに段差をなくすため、タオルを敷きましたが、
力なく鳴いてます。
痛いのかな~
トイレに行きそうな時間に、シーツの上におろしてあげ、
ワンツーと号令すると、ちっちをします。
夜、2度ほど起きてちっちをさせ、
何かあってはと横に一緒に寝せました。

朝も、ご飯前にぎゃんぎゃん鳴かない友太。
食欲はいつもどおりですが、
食べる姿勢も、バランスが悪いので器を持ってあげ、
トイレシーツの上への移動も介助。

朝一番、病院へ行って、
レントゲンを撮ってもらいました。
結果は異常なし。
骨折やひび、股関節の異常も無し。
とりあえずはほっとしました。
痛いのは事実だけど、触診では痛がらず、
「痛み止めは出したくないので、様子をみましょう。
 治ると思います」と先生。

足がつけないし、痛いのはかわいそうだけど、
痛み止めで痛みを止めてしまい、
痛くないので走ったり無理をして、とりかえしのつかないことに
なるのは嫌ですから、私もその方がよいと納得。
病院にとっては薬を出さないので、儲からないし、
人によっては、病院へ行ったんだから何かしてもらわないと納得できない方も
いらっしゃるとは思いますが、
先生は、利益より何より第一にわんこのこと、
わんこの気持ちや体のことを考えてくださる先生なんです。

「○んこをしていないのですが」と言ったら、
「踏ん張れないのでしょう。レントゲンにも○んこが映っています」
と、おしりに刺激をあたえてもらいました。
しばらくして、よい○んこが出てから帰宅しました。

病院が終わってすぐに仕事に行き、
昼に帰ってみたら、やはりベッドでちっちしてしまっていましたし、
夕方もちっちしてしまい、おしりが濡れてかわいそうでしたが、
ご飯前に、ぎゃんぎゃん鳴いていたし、
少しは元気がでたような感じ。
夕食後には○んこもでたし、
今も膝の上で、ロープを噛んでますし、
徐々に元気になってくれれば、少々、いやだいぶうるさくてもよいよぉ。

洗い物はしばらくとっても増えますが、
早くいつもの悪ガキ友太にもどってよ

   ぼくちゃん、元々すごい甘えん坊なのに
      痛いからさらに甘えん坊になってまちゅ

  CA3A0160.jpg

↓ここをプチッと押してくださいね

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karin0331.blog28.fc2.com/tb.php/106-535992e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。